私のツインレイ・ツインソウルのおはなし
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインのあなたを愛してる

サイレント期間中です

デトックス

感情は出し切るといいんだなと改めて実感しました。
今朝はスッキリ落ち着いています。

昨夜は帰宅途中に感情が込み上げてきて、ボロボロ泣きながら運転してたんですよね。
夜だし誰にもわからないからいいやーって、好きなだけ泣いてました。

泣くのは久しぶりですね。
私が泣く時は、ほぼ彼が絡んでます。

昔は、なんでこんなに泣かせることばかりするんだ!と思って、辛いのを全て彼のせいにしてました。
でも、彼のせいではなく、誰のせいでもなく、私自身の問題と捉えるようになってから、受け止め方が変わったんですね。

昨日は単純に、逢いたいよー!寂しいよー!としか思ってなかったけど、今朝になったら、彼が感情のデトックスのお手伝いをしてくれたのかも♬なんて思えました。
やっぱり、彼に支えてもらってる感じがハンパないです。

恐れや不安、寂しさがあると、目の前にエンジェルナンバーが飛び込んでくる確率が上がります。
今朝は2のゾロ目限定でした。
信じなさい!というメッセージ。

わかりました。
ただ彼を信じます。

広告を非表示にする

逢いたい

彼に逢いたい。



再会したら、こうなると思ってた。

きっと、またすぐに逢いたくなる。



彼に逢わなくても大丈夫だったのに。

でも、今は、大丈夫じゃない。




逢いたい。

逢いたい。

彼に逢いたい。



今度はいつ逢えるんだろう。


いつまで待てばいいの?



愛し合ってるのに、
なぜ離れていないといけないの?



煩悩全開だ。

だから苦しい。

広告を非表示にする

素敵なブログ

どうしようもなく辛い時に見つけました。

http://sopdet.com/twinray

とても優しくて癒しパワー全開の素敵なブログです。

過去記事を一気に読んだのですが、どれもこれも納得の連続。

勇気づけられたし、前向きになりました。

広告を非表示にする

特徴

私たちの特徴についてまとめてみました。



◯占いでは、

・同じ曜日生まれ
カバラのバースナンバーが同じ
・宿曜では命の関係
四柱推命では相剋+互換空亡
ホロスコープは、スクエアやオポジションが多い
※調波や軸、恒星を絡めると、コンジャクションが多い
※別の星座だけど、同じ支配星

特徴的なのは、そっくりの部分と、相反する部分が混在していること。
スクエア・相剋・互換空亡なんてのは、一般的には凶作用と言われますが、正反対の性質で摩擦があるからこそ成長を促す関係とも言えます。



◯誕生日も面白いです。

・ふたりの誕生日の差が69日

たまたま数えてみたら69でした。すごーい。




◯他には、

・初めての出会いは公共の場(仕事関係)

・初めて出会った場所と、再会した場所が同じ

・過去、ニアミスが多い(同じ地域でバイトなど)

・出会う前に、複数の共通の知人がいた

・同年齢(◯歳◯ヶ月)で、全く同じイベント(学校以外)を経験している

・同年齢で、同じ部分の手術をしている

・仲良くなりたいのと同時に、怖くて近付きたくないという気持ちがあった

・出会ってまもない頃に話をしていたら、それを見た人から「おふたりは昔からのお知り合いですか?」と聞かれた

・周囲から「ふたりは似ている」と言われた(顔は全然似てないので、性格や雰囲気?)

・付き合ってから一気にお互いの内省が進んだ

・目が合うと、時が止まって見つめ合ってしまう

・手を重ねると、気がドクドク流れ出す

・抱きしめると、宇宙空間を漂う心地よさ

・肌を重ねると、どっちがどっちの体がわからなくなるくらい溶け合う

・ふたりで過ごす時間は、何時間いても一瞬のように短い

・ふたりでいると、お互いによく笑う

・他の人とは起こらなかった激しい感情のぶつけ合いが起こる

・好きで好きでたまらないのに、マイナス感情もどんどん湧き上がって苦しくなる

・手、指、爪がそっくり

・肌の色も同じ

・同じ位置にホクロがある

・同じイニシャル

・シンクロが多い(同時に連絡、同時に同じ事を話す、同時期に体調不良など)

・ハートチャクラへの刺激(熱い、苦しい、痛い、チクチク、パンパンに膨らむなど)

・性格や価値観は正反対だが、感覚は一緒

・味の好みが似ている

・望まずとも、紆余曲折、波瀾万丈、茨の道…になる相手だけど、やっぱりこの人といる時が最高!と思える(まさにドリカムのうれしい!楽しい!大好き!)

・とても特別な人で、唯一無二という言葉がしっくりくる

広告を非表示にする

再会直前に見たエンジェルナンバー

まず、スタートはレシートから。
うふふ。ちょっとこの日はいい物を食べました。


なんと【333】が出ました。


その後は徒歩で移動。
車道を見ると、すれ違う車のナンバーがあまりにもゾロ目ばかりでビックリ。
【222】【2222】【333】【4444】を数台見ました。


2のゾロ目は、「願いが叶うから、自分を信じて!」
3のゾロ目は、「ふたりの関係から新しいものが生まれるよ!」
4のゾロ目は、「天使がサポートしてるから怖がらないで、安心してね!」
という意味です。


彼との待ち合わせの時間が近付いてきた頃だったので、なんか嬉しかったなぁ。
みんなが見守って応援してくれてるんだな〜って、思いました。


ゾロ目通りの状況にはなったし、うまくいきました。
ふたりの間の新しいもの…に関しては、今はまだわかりませんが、いい意味でふたりの関係が変わるのかなという感じはしています。

再会

先日、彼と再会しました。

会うことが目的ではなく、他の用事が目的だったので会いやすかったのかもしれません。
お互い無理なく再会できるよう、天がセッティングしてくれたんだと思います。
粋な計らいというか、素敵すぎます。


待ち合わせの場所では胸が高鳴りました。
半年ぶりに会った彼は、とても優しい笑顔で私を迎えてくれました。
「久しぶりだね」
ずっと聴きたかった、懐かしくて大好きな声。


最後に会った時は、不安や恐れでいっぱいだったので、お互いにぎこちなく、コミュニケーションも微妙でした。
再会したらどうなるんだろう…まあ、再会するくらいなんだから大丈夫なのかも!と、かなり楽観的に考えてました。
今回は想像以上に、スムーズな会話が出来ました。
あら、ひょっとして前より仲良くなったかも?というくらい、あったかくて穏やかなコミュニケーション。
今までにない深い内容を、サラッと当たり前のように話していた感じです。
私たち、やっとここまで来れたんだな〜と思うと、とても嬉しくなりました。


私たちは半年前に別れています。
このままではお互いがダメになると思ったから、別れを選んだんです。
本心は嫌いになったわけではありません。


でも、別れた男女が久しぶりに再会し、食事しながらニコニコ爽やかにおしゃべりするとか、不思議ですよね。少なくとも私はそういう経験がないので…。
でも、不思議だけど、変だとは思いません。
復縁の話も一切なかったです。

でも、ただ彼と一緒に過ごせることが満足でした。
本当に幸せな時間でした。


会うとか会わないとか
付き合うとか付き合わないとか
復縁するとかしないとか
結婚するとかしないとか
そういうのは、割とどうでもいいんです。
無理してるわけでも、カッコつけてるわけでもなく、そう思えるようになりました。


心から愛する人が幸せならそれでいいんです。


こうして、また会えたらいいな〜
あわよくば、手を繋いだり、キスしたり、その続きも出来たらいいな〜
なんて、健全な欲望もありますし、妄想もしますが、そこに執着はしてません。
でも、チャンスが来たら喜んで乗っかりますけども。


これから私たちはどうなるのかな。
良くなるのがわかるから、ワクワクしています。

また会えるのもわかるから、今からそれが楽しみです。


今の私に出来ることは、日々を楽しくしなやかに生きること。

私たちは、目に見えないもので繋がっている。
だから、もう大丈夫。

広告を非表示にする

近付くことが怖かった

彼との物理的距離が一気に縮まった頃のお話です。


彼と初めて出会った時、雷に打たれたかのような衝撃を受けました。とてもいい意味で強烈でした。

この人だ!やっと見つけた!と思うほどだったので、一目惚れ以上だと思います。
でも、その後、彼に会えなくても何とも思わなかったし、平気だった。

過去の恋愛を振り返ると、好きだと認識した直後から、相手のことで頭がいっぱいになり、気になって仕方なかったのに、ツインに対してはそういうウキウキドキドキというのがありませんでした。
心の奥底でひっそり、彼のことを気にしていたと思います。


彼と初めて出会ってからしばらくして、一気に物理的距離が縮まるイベントが起こりました。
それは、お互いの意思とは全く別のところで起きたもので、遠く離れた点同士が強制的に線で繋がった感覚です。

過去に彼を見て、この人だ!と思ったんだから、彼と縁が出来れば普通に心がときめくはずですよね。
でも、ときめくというよりも、後ずさりしたくなる心境でした。え、なんで?と恐れを感じました。
無意識の私は彼を求めているにも関わらず、意識を持った私は彼と近付くのが怖いという、とても変な感じでした。

必然的に彼と会う機会も増えていったのですが、それもとても怖かったです。
少し先に彼の姿を見かけた時は、彼に追いつかないように、ゆっくりゆっくり歩いて気付かれないようにしました。
バッタリ会ってしまった時は、お互い機械的に挨拶と会釈をし、お互いの存在を無視して別行動を取りました。彼以外の人とは別行動なんてせずに、普通に一緒に歩いて会話くらいできるのに。本当は彼のこと気になっていたし好意を持っていたのに不思議です。
面白いくらいに、お互い避け合っていました。


はじめは彼に近付くのがとても怖かったし、苦手だと思っていました。
でも、彼の本質は見えていたし、自分と同じだと思っていたし、嫌われたくなかった。
彼とまともにコミュニケーションを取る前から、これだけの矛盾した気持ちを抱えていました
ものすごく変ですよね。


少なくとも私は、気になる男性と近付けたら、チャーンス!と思ってアプローチします。嫌われたくないという恐れはあっても、アプローチしてました。アプローチと言ってもかわいいもので、自分から話しかけたり、見かけたら声かけたりという程度ですが。
でも、彼にはそれが全く出来なかったんです。
どこかで、私は彼に嫌われているかもしれない、という恐れが常にあったんだと思います。



近いうちに彼と会うことになりました。
恐れがなくなったかどうかを試すため、テストに行くような感じですね。
天はいつも絶妙なタイミングでイベントのセッティングしてくれます。

彼に会った時、私はどんな感じになるんだろう。
自然体でいられるのかな。予測不可能ですね〜!
でも、今のところ、以前のような怖いという感覚は全くないです。久しぶりなのに緊張感もありません。
最後に会った頃は、緊張して動揺しっぱなしだったなぁ。大好きな彼に会えるというトキメキと、大好きな彼に嫌われたくないという恐れでいっぱいでした。

今回はどんなテストになるんだろう。楽しみです。