私のツインレイ・ツインソウルのおはなし
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインのあなたを愛してる

サイレント期間中です

レッスンは無条件の愛

世の中、条件付きの愛だらけです。

条件付きの愛の世界で生まれ育ったわけだから、無条件の愛と言われたところで、難しいですよね。


でも、無条件の愛も身近に存在しています。
綺麗な花を見て優しい気持ちになったり、動物を見て癒されて笑顔になれたり、そんな気持ちが無条件の愛と言われています。
誰に対してもそんな気持ちでいられたら、本当に素敵なことですよね。


*****


恋人や配偶者選びの動機は、ほとんどが条件付きの愛です。
つまり、メリット最優先の愛です。


「〇〇してくれるから好き」


たとえば、

愛を囁いてくれる
褒めてくれる
奢ってくれる
稼いできてくれる
記念日を祝ってくれる
連絡をマメにしてくれる
プレゼントをくれる
尽くしてくれる
相談に乗ってくれる
食事を作ってくれる
セックスしてくれる

などなど…キリがない!


相手の言動や持ち物(容姿・肩書き・お金・高級ブランドなど)によって、いつも自分をいい気分にさせてくれる。相手が自分の思い通りに動いてくれる。
そういうのは条件付きの愛です。


だから、変化を嫌うわけです。
自分にとってのメリットがなくなるから。


たとえば、夫が解雇されたので、さっさと離婚する妻なんてのは、もう典型的ですよね。


このように、条件付きの愛は冷めやすいものです。
だって、その人のお飾りに惹かれているんだから、それが外れたり劣化すると、途端に嫌になったり文句が出る。


好きな人の本質をすべて丸ごと受け入れていれば、好きな人に変化が起きても、そう簡単に気持ちは変わらないのでは?


昨日の事が、今日になって変更になる事だってあるでしょう。
それは誰にでも起こりうる事で、相手の考え方や立場、環境が変わるのはごく自然な事。


相手が、ずっと変わらずその姿のまま、死ぬまで継続なんて事はありえないんです。
相手が変わった事を理由に、自分の心が簡単に変わるのであれば、それは愛ではなく、ただのエゴです。



*****



ツインとの戦いで、ひとつ学んだことは、
今まで普通だと思っていた条件付きの愛が無価値で、苦しみの原因になるということです。

条件付きの愛でツインを見ると、受け入れられないことがたくさんあるからです。

私がいかに条件付きの愛にどっぷり浸かっていてエゴまみれか、思い知らされました。


ツインとの事で悩んでいた時、恋愛マニュアルも読みましたが、余計に凹むだけでした。
多くの恋愛マニュアルは条件付きの愛を大前提にしたテキストなので、かえってその世界に引っ張られて執着してしまいます。

それに、ツインとの無条件の愛のレッスンは2人だけのスペシャルなものなので、参考書を読んだ程度で簡単にわかるはずがないのです。
一旦、悩むのは放棄しましょう。


まずは、ツインの本質(魂)を見つめて、すべてを受け入れることから始めてみる。
そこから初めて無条件の愛への第一歩を踏み出せるのでは、と思います。