私のツインレイ・ツインソウルのおはなし
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインのあなたを愛してる

サイレント期間中です

周囲に目を向ける

男性性の強い私について書いてたら、まとまらなくなってしまった。

というわけで、別の記事にしました。



*****


ツインとの関係で悩んでいると、視野が狭くなりませんか?

私はかなり狭くなりました。

ツインとの関係に力を注いでいたら、周囲の人達との関係が少し希薄になってきたんです。



そこで、私は、彼以外の存在に注目してみました。

私の周囲には、家族、友達、職場、趣味友など、色んな人がいます。

うまくいかない彼よりも、いつもそばにいてくれる他の人達との関係を大切にしてみよう!
そう思ったんです。



すると、すごい気付きがあったんです。

みんな、すごく優しいんです。

あれ?
みんな、こんなに優しかったっけ?
そう思いました。


優しい眼差しを向けてくれたり
笑わせてくれたり
気遣ってくれたり
一緒に出かけてくれたり
ちょっとした物をくれたり
お茶をいれてくれたり
アドバイスしてくれたり
すごいねと褒めてくれたり
ダメだよと叱ってくれたり
言葉で気持ちを伝えてくれたり
様々な情報を教えてくれたり



私は、盲目だったから、
いつもそばにいるみんなの温かさや優しさに、
ちゃんと気付いていなかったんです。


今まで疎かにしてきた分、
もっと周囲との関係を大切にしようと思いました。

言葉や態度で、積極的に感謝の気持ちを伝えるようにしたところ、ますます周囲との関係は良好になっていきました。



自分が穏やかでいると、周囲も穏やかになります。
自分が笑っていると、周囲に笑顔が広がります。


愛とか、ワンネスとか、少し理解出来た気がします。



そういえば、全然知らない人からも親切にされる事が増えました。

車が来たので横断歩道で立ち止まると、車が停まって譲ってくれたり

エレベーターでは、同時に開けるボタンを押して、お先にどうぞと譲り合ったり

見知らぬ人に対しても、愛と感謝を感じるようになりました。


ツインとうまくいかない時は、心がささくれがちですが、それ本当に無駄!って思いました。

ぜひ、ツイン以外の周囲に目を向けてみてください。

みんな、あなたにたくさんの愛を送ってくれてますから♪

広告を非表示にする