私のツインレイ・ツインソウルのおはなし
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインのあなたを愛してる

サイレント期間中です

パターンを崩して流れを変える

彼から不快な事を言われると、いつもまんまと引っかかっていた私。
感情的になり、嫌味のひとつくらい返さないと気が済まないタイプでした。
マイナスのやり取りが定番でしたね。


先日も彼の連絡で不快になりました。
でも、今回は思い切ってそのパターンを崩してみたんです。

今までの私は、イラッとしている最中に返信してたから、感情的な内容になってしまったんです。


だから、まず、すぐに返信するというパターンをやめました。

次にイライラした気持ちを存分に味わいます。
味わっているうちは、心の中で好きなだけ暴言を吐きます。
次第に、たくさん暴言も吐いたことだし、もう満足だわ〜って気持ちになるので、そこに到達するまでやり尽くします。
すると一気にイライラが消えます。

イライラが通り過ぎると、すごーく冷静になるので、その状態でメールを作成。
すると、あら不思議。
余裕のある大人の文章が書けるんです。


今回この方法を実践してみたら、なんと、この私でも当たり障りのない普通の文章が書けたんですね。
ビックリ。


その後、彼から返信が来たんですが、ありがとう!なんて喜んでました。今までにない展開。

ちなみに、それに対して返信はしてません。今までの私なら即返信してましたが、そこも変えてみました。
わざわざ返信するほどの内容でもないし、今は特に話したい事も無いしね!


失敗続きだったのは、いつも同じパターンにはまっていたからなんです。
だから少し視点を変える。
変化球を投げてみる。
そうすると、いつもと別のパターンを生み出すことが出来ます。
自分と相手の感情も変わるし、展開も変わります。


彼の事が嫌になり、こんな奴、もーこれ以上受け入れられない!って思ったからこそ、変化球を投げられるようになったんです。
これって、ひょっとして彼のおかげってこと?
そういう事にしておいた方が前向きかな。


あー、やっとレベルが上がって、技を覚えたよ。
RPGに例えるとそんな感じ!

パターンを崩す事を覚えたので、もう彼の挑発には乗りません。

彼の挑発に乗らなければ、今までにない別の展開が起こるかもしれません。
しばらく経過観察してみて、想定外の事が起きたら、また記事にしたいと思います。