私のツインレイ・ツインソウルのおはなし
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインのあなたを愛してる

サイレント期間中です

再会

先日、彼と再会しました。

会うことが目的ではなく、他の用事が目的だったので会いやすかったのかもしれません。
お互い無理なく再会できるよう、天がセッティングしてくれたんだと思います。
粋な計らいというか、素敵すぎます。


待ち合わせの場所では胸が高鳴りました。
半年ぶりに会った彼は、とても優しい笑顔で私を迎えてくれました。
「久しぶりだね」
ずっと聴きたかった、懐かしくて大好きな声。


最後に会った時は、不安や恐れでいっぱいだったので、お互いにぎこちなく、コミュニケーションも微妙でした。
再会したらどうなるんだろう…まあ、再会するくらいなんだから大丈夫なのかも!と、かなり楽観的に考えてました。
今回は想像以上に、スムーズな会話が出来ました。
あら、ひょっとして前より仲良くなったかも?というくらい、あったかくて穏やかなコミュニケーション。
今までにない深い内容を、サラッと当たり前のように話していた感じです。
私たち、やっとここまで来れたんだな〜と思うと、とても嬉しくなりました。


私たちは半年前に別れています。
このままではお互いがダメになると思ったから、別れを選んだんです。
本心は嫌いになったわけではありません。


でも、別れた男女が久しぶりに再会し、食事しながらニコニコ爽やかにおしゃべりするとか、不思議ですよね。少なくとも私はそういう経験がないので…。
でも、不思議だけど、変だとは思いません。
復縁の話も一切なかったです。

でも、ただ彼と一緒に過ごせることが満足でした。
本当に幸せな時間でした。


会うとか会わないとか
付き合うとか付き合わないとか
復縁するとかしないとか
結婚するとかしないとか
そういうのは、割とどうでもいいんです。
無理してるわけでも、カッコつけてるわけでもなく、そう思えるようになりました。


心から愛する人が幸せならそれでいいんです。


こうして、また会えたらいいな〜
あわよくば、手を繋いだり、キスしたり、その続きも出来たらいいな〜
なんて、健全な欲望もありますし、妄想もしますが、そこに執着はしてません。
でも、チャンスが来たら喜んで乗っかりますけども。


これから私たちはどうなるのかな。
良くなるのがわかるから、ワクワクしています。

また会えるのもわかるから、今からそれが楽しみです。


今の私に出来ることは、日々を楽しくしなやかに生きること。

私たちは、目に見えないもので繋がっている。
だから、もう大丈夫。

広告を非表示にする